学生向けのクレジットカードを比較!

コンビニでカード決済をするメリットデメリット

 

学生向けのクレジットカードを比較!

少し前にコンビニでバイトしていた頃、どんな小さな買い物(たとえば100円のパンなど)でも必ずカード決済していた常連のお客様がいました。以前は電子マネーを使っていたのですが、切り替えたとのことです。コンビニでカードを使うメリットは2つあって、1つは小銭要らずなので会計時間が短くて済みます。ある意味コンビニの本来の目的に則したメリットといえます。もう1つは、チリも積もれば山となる、ポイントが貯まりやすいことです。

 

たとえばセゾン系のPontaカードを持ってローソンでカード決済をすると、100円単位(税抜)で2ポイントが貯まります。通常のカードのポイント還元率の4倍にもなるわけです。デメリットは、毎月いくら使ったのか、決済の回数が多すぎて不明瞭になってしまうことです。もちろん引き落とされる額より十分の銀行残高があれば何の問題もないわけですが、うっかり引き落としできなかったという事態になると信用問題に関わってきます。

 

カード利用の限度額を減らされたり、ブラックリストに名前が掲載されてしまうかもしれません。クレジットカードの利用は、とにかく計画的にというのが原則だと思いますので、コンビニでカードを利用されるときは、きちんとレシートを保管して、自分がどのくらいカードを利用しているのか、把握するのが得策です。カードの支払いをするためにあくせく働く、なんてことのないように注意しましょう。

クレジットカードの各種サービスについて

 

学生向けのクレジットカードを比較!

クレジットカードは一般に広く浸透しており、今や”日本人1人につき平均3枚”という高い所有率を誇っています。クレジットカードには手軽に支払いができるというメリットの他にも、生活の役に立つ各種サービスが付帯されているという特徴があります。カード会社によってさまざまなサービスが用意されており、自分の生活パターンに適したサービスを選ぶことが、カード選びのポイントとなります。

 

ビジネスや旅行で海外に行かれる機会の多いかたは、世界各国で活用できるクレジットカードを所持されると良いでしょう。海外での急なトラブルはもちろんのこと、救急病院や宿泊施設の紹介、ハイヤーの手配など、あらゆる条件化で万全のサポートを受けることができるのです。またパスポートの紛失や各種保障など、万が一のためのサポートが気軽に利用できるのも心強いものです。

 

クレジットカードは、慣れない土地であなたを支えてくれる頼れるパートナーとなってくれる事でしょう。現在では「年会費無料」というお手ごろなクレジットカードも登場しており、幅広い年齢層の方から注目を集めています。しかし手厚いサポートを希望している場合は、ある程度の年会費を必要とするクオリティの高いカードを選ぶことをお勧めします。

消費者金融
消費者金融の審査に通過したいのであれば、まずはこのサイトを見る事からが全てが始まると思います。カードローンやキャッシングも全ては消費者金融からスタートしたんですよ。